大宮通運

会社情報

ごあいさつ

大宮通運株式会社は昭和25年(1950年)に創立され、以来半世紀以上にもわたる歴史を歩んできました。創業の事業でもあり、社名の基になっている通運事業(鉄道輸送)を礎として、トラック輸送(一般貨物、低温貨物、学校給食等)、倉庫業(保管・荷役・流通加工等)、引越サービスなど物流業務および関連業務を取り込みながら、埼玉から関東一円に発展してきました。今後は地域や業態にこだわらず、創業以来貫いてきた「すべてはお客様のために」という顧客重視の姿勢を第一に掲げ、新しい時代を切り拓いていく所存であります。企業理念の「ROCKET」は、全社員が日々実践することで新たな企業価値の創造を目指しています。

ROCKET

大宮通運ROCKETの打ち上げ成功のために、なお一層のご支援を賜りますよう、
お願い申し上げます。

大宮通運株式会社
代表取締役社長  園山 淳

代表取締役社長 園山 淳

グリーン経営

グリーン経営の認証を取得し、環境に配慮した経営を実践しております。 グリーン経営とは、マニュアルに基づく事業者の環境改善の努力を客観的に証明し公表することにより、取組み意欲の向上を図り、あわせて認証事業者に対する社会あるいは利用者の理解と協力を得て、運輸・倉庫業界における環境負担の低減につなげていくための目にみえる制度です。

グリーン経営認証
登録業種:トラック運送事業
登録番号:T110002
初回登録日:2004年1月20日
グリーン経営認証
登録業種:倉庫事業
登録番号:W110002-1
初回登録日:2006年10月20日

安全優良事業所(Gマーク)

全国貨物自動車運送適正化事業実施機関が事業者の安全性を正当に評価・認定し、
公表する「安全性優良事業所」の認定(Gマーク)取得し、安全への意識向上と環境整備を図っています。

安全優良事業所(Gマーク)
事業所名:本社営業所
認定証番号:2802393
認定日:2016年12月15日

会社概要

社   名 大宮通運株式会社
所 在 地 埼玉県さいたま市北区大成町4丁目914番地1
設   立 昭和25年7月20日
資 本 金 4,500万円
経営責任者 取締役社長 園山 淳
事 業 内 容 1.一般貨物自動車運送業
2.第二種貨物利用運送事業(鉄道コンテナ貨物輸送業)
3.倉庫・配送センター・流通加工業務
4.引越、事務所移転業務
5.不動産賃貸業
6.梱包資材の販売
7.産業廃棄物収集運搬業
8.古物の買受および販売
9.印紙、切手類の販売
10.労働者派遣事業
従 業 員 150名
本社外観
本社トラック

沿革

昭和25年7月 通運事業法の制定に基づき設立、大宮駅、日進駅、大宮公園駅にて通運事業を開始。
昭和30年11月 一般区域貨物自動車の免許を取得し業域を拡大、経営の多角化をめざし梱包事業にも着手、業績の飛躍を図る。
昭和44年4月 倉庫業の免許を取得、新時代の要請に即応した体制づくりを進める。
昭和48年3月 越谷、新座貨物ターミナル駅の新設に伴い両駅に進出し、通運事業の業績を拡大。
昭和52年4月 久喜にて学校給食配送業務を開始する。
昭和56年6月 澁澤倉庫株式会社のグループ関連会社として経営基盤の確立を図る。
昭和59年10月 本社を現在地に移転し、本社第1号倉庫を稼働開始する。
平成5年2月 本社第2号倉庫を建設し、非鉄金属貨物の関東配送業務を開始。
平成12年7月 創立50周年をむかえる。
平成14年3月 一般労働者派遣事業の免許を取得。
平成16年1月 グリーン経営認証取得。
平成17年3月 特定信書便事業の免許を取得。
平成26年10月 本社第3号倉庫を建設し、本格的に流通加工業務に取組む。
平成26年12月 情報セキュリティー・マネジメント・システム(ISMS)を取得。
平成28年12月 安全性優良事業所(Gマーク)取得。
沿革
沿革
沿革